高額買取が期待できる古銭について
高額買取が期待できる古銭にも色々な種類があり、真ん中に四角い穴が開いている穴銭もその中の一つです。多くの人が社会の授業で習ったことのある和同開珎と呼ばれる穴銭がありますが、これは日本が独自で鋳造した貨幣の一つという理由から大変貴重な古銭となっています。この穴銭が高い値で取り引きされるのはどうしてかというと、歴史的意味のある価値の高い古銭であることに加えて、今から千数百年も前に作られた非常に古い古銭であるからです。また、この和同開珎を含む十二個の古銭は皇朝十二銭と呼ばれ、やはり非常に価値の高い穴銭で、どれ一つ取っても高額取引の対象となっています。時代が進んで近代に近くなってくると、寛永通宝と呼ばれる穴銭が登場しますが、中でも二水永は幕府公認の通貨になる前の寛永通宝で、価値がある古銭として知られています。さらに文銭とも呼ばれる島屋文、また貨幣を作るための型となる鉄銭である母銭などは価値が高く高額で会取り引きされています。